インクカートリッジ里帰りプロジェクト 使用済みインクカートリッジの回収・リサイクルを推進するプリンターメーカー6社の共同活動

使い終わったら、僕のマークの回収箱まで連れて行ってね!

おしらせ

新着情報

里帰りプロジェクトとは?

捨てればゴミ・・・・でもリサイクル♪

使用済みのインクカートリッジは郵便局や自治体の施設などにある回収箱に持っていこう!

  • 回収場所を探す
  • 回収箱を設置したい団体の方はこちらへ

里帰りプロジェクト概要

使用済みインクカートリッジの回収から再資源化までのリサイクル活動を推進するため、プリンターメーカー6社が共同で運営するプロジェクトです。

ブラザー、キヤノン、デル、エプソン、日本HP、レックスマークの6社が協力して、家庭用インクジェットプリンターの使用済みカートリッジを共同で回収しています。ご家庭で使い終わったインクカートリッジは、里帰りプロジェクトの専用回収箱に入れてください。
回収箱は全国約3600の郵便局、および一部の自治体の施設などに設置してあります。
回収後はメーカーごとに仕分けを行い、各メーカーが責任を持ってリサイクルします。
※プリンターメーカー6社の純正品が回収対象です。

里帰り君

里帰り君の紹介

使用済みインクカートリッジの回収・リサイクルを推進するインクカートリッジ里帰りプロジェクトのイメージキャラクターが、「里帰り君」です。
全国津々浦々で里帰りの旅を続ける姿をイメージし、健気で郷愁を誘うキャラクターになっています。

  • 里帰りプロジェクトとは?
  • 環境貢献活動
  • 回収について
  • 里帰りサポーターズ